周りにはいろいろな育児支援があります。
情報を集めて、上手に活用しましょう。

[ かかりつけ医 ] [ 診察前の準備 ] [ 夜に熱が出たら ]
[ 柳川市の育児支援 ]

[ かかりつけ医 ]
子供が小さいうちは、季節の変わり目や、温度の変化で、体調を崩すこともあります。
落ち着いていた病状が急変してあわててしまう事も。
そんな時、すぐに診てくれる、かかりつけの小児科があれば、こころ強いですよね。
頼りになる、かかりつけ医を選ぶポイントを紹介します。
1.なるべく家から近い
2.お母さん同士や近所での評判がいい
3.健康診断や予防接種など、トータルに診察を受けられる。
4.病気や育児の相談に答えてくれて、間違いなどがあれば、正してくれる
5.病気の説明、治療法、薬の効果などを分かりやすく説明してくれる
6.必要以上の薬を出したり、注射をしたりしない
7.必要であれば、迅速に総合病院など他の病院を紹介してくれる
8.セカンドオピニオンを申し出た時、快くデータ貸し出しなどに応じてくれる
9.お母さんや子供の相性が良い
10.子供の病気に精通した医師がいる
[ 診察前の準備 ]
診察に外出する前に、落ち着いて準備をしましょう。
事前に医師に伝える事をまとめておきましょう。メモしておくのもいいかもしれません。
1.症状(体温、発疹、うんちや尿の状態など)
2.原因として思い当たる事
3.今飲んでいる薬の名前
4.持病やアレルギーの有無
5.うんちや尿に異常がある時は、デジカメで撮影して持っていく方法もあります
[ 夜に熱が出たら ]
生後3ヶ月未満の乳児の発熱は、必ず夜間急患診療所に連れて行きましょう。
生後3ヶ月以降でも、以下の症状がある場合は、受診をします。
1.元気が無い。
2.いつもと様子が違う
3.ぐったりしている
4.活気がない
5.おしっこが出ていない
6.水分をとるのを嫌がる
7.よく眠れない
以上の所見がなければ、おうちで安静にして様子をみます。
最初は元気でも、だんだん元気がなくなったり、ぐったりすることもあります。
様子をこまめに観察して変化がないか確認して下さい。
[ 柳川市の育児支援 ]
柳川市の育児関連の情報があります。
http://www.city.yanagawa.fukuoka.jp/life/child/index.html

[ もどる ]
Copyright ® Yoshida Clinic All rights reserved.